★画像:短期就労チャレンジコース★

就労移行支援事業所DREAMでは、これまで短い期間で就職された方のノウハウを生かし、『短期就労チャレンジコース』を新設いたします。

一般的な就職活動の期間は、三カ月から半年程度といわれています。

心身の状態がベースになりますが、本人の意欲によって一般的な就職活動と同じような期間で就職をされる方もいらっしゃいます。

短期で集中的に就職活動をしたい方、

就職活動を始められる状態のある方で、

  • 体調が安定してるからすぐにでも就職活動を始めたい
  • 希望する職種は決まってるからすぐに就職活動したい
  • 離職してから時間が経つと就職不利になるので不安
  • 就職しなければならない期限がある
  • 職種が決められない
  • 自分に合った職場が分からない
  • 自分を理解してサポートしてくれる人が欲しい

という方は、『短期就労チャレンジコース』で就職活動をしてみてはいかがでしょうか?

興味のある方は、就労移行支援事業所DREAMまでお問い合わせください。


※事業所の方で心身の状態が就職活動できる状態と判断した方が対象になりますので、ご了承ください。

 

短期就労チャレンジコースとは?

DREAMは一人一人に合った就職活動をモットーにたくさんの方の就労を支援してまいりました。

その人に合った就職活動をサポートしている中で、よくあるビジネスマナーなどのカリキュラムを受けるのではなく、すぐにでも就職活動を始めたいというニーズが多くありました。

これまでDREAMで短期間で就職された方のノウハウを生かし、短期就労を目指した方に特化したコースを設立いたしました。

短期就労チャレンジコースでは、短期で集中的に就職活動のサポートと、長く安心して働けるよう職場定着支援を行います。

早期就職という目標に向けて、集中的に就職活動をしていただけるコースになっております。

短期就労チャレンジコースの3つのポイント

1.就職活動の準備段階
正しい合理的配慮や、正しい方向性を決めるために、プログラムを通して自己理解や障がい理解を深めていきます。期間は人により異なりますが、約1か月程、自己分析、VR、キャリアの棚卸し等のプログラムを進めていきます。

2.早期就職に特化
通常では、ビジネスマナーやコミュニケーションのカリキュラム等を受講し、就労に向け準備を行っておりますが、短期就労コースでは、「短期就労、職場定着」を目標に、合理的配慮の整理、職種分析、職種選定、DREAMから就労されたからからの体験談等意見交換会(不定期)等、職場定着に必要な準備を行います。★文章変更★

3.長く安心して働くために
その後、就労に特化した支援で短期就労を目指します。企業の情報取集や求人提案合同説明会の情報等、利用することで様々な支援を提供致します。就労後はもちろん職場定着支援も行っております。★文章変更★

短期就労チャレンジコースの概要

就労支援専任のスタッフが、あなたの適性や

 

ご利用の流れ

1.お問い合わせ
ご質問がある方や詳しく話を聞きたい方は、お電話又はお問い合わせフォールよりご連絡ください。

2.事業所見学
当事業所に来ていただき、事業所の雰囲気やコースの内容をご確認いただけます。

3.体験利用
体験利用では面談やカリキュラムの受講を通して、
まずは体験利用をお勧めしております。

4.利用の手続き

5.利用開始

お問い合わせ

短期就職チャレンジコースに関する質問や相談はお電話又はお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

相談会や説明会のご予約も受け付けております。